ダンほーむ

日本各地において常に多くの災害が発生しています。その都度避難場所が設定され、多くの住民が避難生活をされています。

しかしながら、個人の家庭から多くの人々が集団生活する避難場所へと生活環境が大きく変化し、プライバシーの問題、精神的なストレス等、多くの問題が発生しています。

株式会社内藤は、この問題をダンボールで解決するべく災害時の避難所においても最低限のプライバシーが守られる「ダンほーむ」を開発致しました。

2004年の「新潟中越地震」、2007年の「新潟中越沖地震」、2011年の「東日本大震災」においても避難所等で使用され、その効果は証明済みです。

現在、ダンほーむには

*「ダンほーむ130」
 *「ダンほーむ90」
 *「ダンほーむエコ」

とバリエーションも豊富に取り揃えております。

yamakoshi1.jpg kasiwazaki.jpg niigata2.jpg
 2004年新潟中越地震  2007年新潟中越沖地震  2011年東日本大震災

NPO法人
「ボランティアネットワークEarth」の協力を得て、
長岡市内の長岡高校体育館
(旧山古志村避難所)
にて使用して頂きました。

柏崎商工会議所にて、

被災者の相談会場の

間仕切りとして使用して

頂きました。

「岩手県」
「山梨県小瀬スポーツ公園」
「新潟県新潟市」
「福島県喜多方市」など、
多くの避難所で
使用して頂きました。
(手前:ダンほーむ90、
  奥:ダンほーむ130)

お問い合わせはこちら

ミスダ バナー.jpg

お気軽にお問合せ下さい
TEL 0551-27-2121
FAX 0551-27-2312